• 初めて飼われる方へ
  • こんな時は・・・?
  • 料金表
  • ペットフード

去勢避妊手術

避妊、去勢手術は予約制です。前日までに出来れば一度来院されて健康状態の確認をしてあげた方がよいと思われます。
不可能な場合はお電話のみで予約は可能です。 手術は基本的には代謝機能がおおよそ完成する生後6ヶ月以降が推奨されますが、発育状態が良く、発情行動が早めにみられる場合はそれ以前に手術が可能な場合がありますので(最近のワンちゃんネコちゃんは発育がいい子が多いようです)、ご相談下さい。

術前検査は、病歴(既往歴、歯の生え変わり時になかなか血が止まらなかった、生理出血が止まりにくい等)、一般身体検査(視診、触診、聴診等)に加えて血液検査(生化学検査、血球検査)をおすすめしています。
特に2歳を過ぎますと腎機能、肝機能が弱ってくる子が時々いますので特に血液検査を推奨します。

当日は絶食(前日の夜は可)でお願いします。
飲水はかまいません。術前処置(鎮静剤投与、血管留置針の
設置等)がありますので午前11時までにご来院ください。
当日のお昼の休診時間内に手術を行います
(AM12:30〜PM4:00)手術後に抗生剤、鎮痛剤の投与を行います。

麻酔の覚醒、一般状態、術部の状態(出血、腫脹等)が良好であれば退院です。
ネコちゃんの去勢、避妊手術とワンちゃんの去勢手術は基本的に日帰りです。ワンちゃんの避妊手術のみ1泊していただいています。

退院時に化膿防止のために抗生剤と消毒薬
をお出しします。退院当日は本人も知らない
場所でストレスのかかる処置をされています
ので疲れていると思います。なるべく安静に
してあげて下さい。

時々帰宅して2−3日元気がなかったり、食欲が落ちたりする子がいます。不安なことがありましたらどんなことでもご連絡ください。
あと術部を舐めて腫れてきたり、糸を引っ張って抜いてしまう子もいますが、その場合は術部に口が届かないようにエリザベスカラーを着けますので、よく術部を舐めているようであればご連絡ください。

抜糸は基本的に2週間後です。年齢の若い子などはもっと早くに傷口が塞がるのですが 念のために、ということで2週間後にさせていただいています。抜糸の際は予約は必要あ りませんので、診察時間内に直接いらしてください。